新運営体制発表!「オール熊本」熊本ルネサンスフットボールクラブ始動へ

2017年2月16日(木)に新運営体制記者発表をおこないました。前運営会社の解散からチーム存続危機に立たされていた「益城ルネサンス熊本FC」は新運営体制により存続危機を脱し2017シーズンより「オール熊本」を掲げ新たなスタートを切ることになりました。

新運営体制は、株式会社木村(熊本市南区)木村光男社長の「熊本から女子サッカーの灯を消したくない」という想いから、運営再開へのサポートをいただく運びとなり実現しました。支援内容は以下の通りです

①クラブ運営会社の事務所提供  ②スタッフ・選手の雇用全面サポート ③クラブ運営に伴う人的サポート

④運営会社設立準備サポート

3月1日より本格的に準備室を稼働し、法人の設立に入ります。

新運営会社のビジョンは「オール熊本」を掲げ女子サッカー(スポーツ)を通じて熊本を再生(=ルネサンス)そして活気あふれる地域を取り戻し発展させることを目的としています。そして多くの皆様のつながりを生みだし、それをチカラに変えていくファクターとなることを最大の使命と考え活動いたします。

チーム名「熊本ルネサンスフットボールクラブ」 2017シーズンより始動へ

熊本を代表する女子サッカークラブへと歩み出す為、そして熊本県民に愛され、支持されるクラブとなる決意として「熊本」を前面に出した名称を掲げます。活動拠点は熊本県全域とし、練習及び試合会場の確保を行います。

株式会社木村 木村光男社長 コメント

このたび、熊本を代表する女子サッカークラブが、運営会社解散に伴い存続危機に立たされていることを聞き、熊本の女子サッカーの灯を消してはならないという思いから運営会社のサポートを行うことを決意しました。熊本には約30チームの女子サッカークラブがあり、日々頑張っている子供達も多くいることも聞きました。その子供たちの夢をつなぐそして目指せるチームを残すことがこれからの熊本の活性に繋がることができる一助となればと思います。県を代表するクラブとなる為、今後多くの皆様の支援が必要となります。何卒よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加