前田直樹 監督 濱田恵里奈 キャプテン  2018シーズン御礼コメント

 
 
 【前田 直樹 監督 コメント】
 はじめに、2017シーズンからのさらなる成長として、選手一人一人がピッチ上で判断、決断をし、その最前線で起こっている事実を打開できるような選手になってもらいたいということから、『自律』を掲げ取り組みました。
リーグ前半は思うような結果が得られず、チームを見直し、オフェンス、ディフェンス共に『決まり事』を取り入れ挑みました。リーグ後半は前半戦から取り組んで来たことがカタチとなり、ピッチ上での選手同士の歯車が噛み合って来ました。その結果、失点しても取り返すチカラであったり、試合終了まで諦めずにやり切るといった、選手達の自信に繋がっていったと思います。
結果は満足いきませんでしたが、シーズンを通して、チームとして、選手として大きく成長出来たシーズンであったと思います。
応援してくださった、スポンサーの皆様、サポーターの皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
 
 
 
【濱田 恵里奈 キャプテン コメント】
 今シーズンもたくさんの応援ありがとうございました。
シーズン始めに3冠(九州なでしこ、皇后杯九州予選、九州リーグ)を取るという目標を掲げて日々練習に励んで参りました。しかし、結果を出すことが出来ず悔しいシーズンになりました。
シーズン中、どんな時でも「頑張れ!」と声を掛けて頂き、また遠方にも応援に駆けつけて頂き本当に背中を押されました。プレー1つ1つの精度を上げ、もっと貪欲にやり続けます。
来シーズンも熊本ルネサンスFCの応援よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加