ゼネラルマネージャー 山下 恭典 退団のお知らせ

2018シーズンをもってゼネラルマネージャー 山下 恭典が退団することになりましたのでお知らせさせていただきます。

【本人コメント】

このたび、2018シーズンをもって熊本ルネサンスを退団することになりました。熊本の地に来て約3年半、多くの皆さんと出会いまた震災をはじめ多くの出来事に遭遇し、本当に貴重な時間を過ごさせていただきました。

思い返せば、2年前にチームが解散する寸前から再建そして現在まで本当に色々なことがありました。しかし、ここまでチームが、現在のような良い環境で、そして何よりもサッカーを毎日できるチームに戻れたことは本当に良かったと感じています。これも当初、再建にそして活動にご理解をいただきましたスポンサー各社の皆様、サポーターの皆様、関係者の皆様のおかげでございます。多大なるご支援やご協力そして温かい応援をいただき本当にありがとうございました。その中、2年間でチームに十分な結果を出させることができず、私自身、非常に申し訳なく感じています。しかし、この2年間のクラブの貴重な歴史に関わらせていただいたことは私にとってはかけがえのないものになり必ずどこかで活かせるようにしたいと感じています。

来季から熊本ルネサンスは、新たなステージに突入します。九州の女子サッカーのレベルも年々高くなってきています。1歩1歩このチームが進化し、近い将来 日本でも有数のクラブとなることを祈念しております。私も陰ながら応援させていただきたく思っています。

 皆様におかれましても、引き続き熊本ルネサンスへのご支援そしてご協力の程何卒よろしくお願いいたします。最後になりましたが、在職中に無理なお願いを多々聞いていただきました関係者の皆様、本当にありがとうございました。

本当であれば、皆様一人一人お会いしてご挨拶させていただくべきところではありますが、文章でのご挨拶になりますことをご了承ください。本当にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加