熊本ヴォルターズホームゲームボランティア活動のご報告

熊本県立総合体育館にて、熊本県を本拠地としてB.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム『熊本ヴォルターズ』のホームゲームの運営に選手全員で参加しました。

朝から、運営役員の方から説明を受け、サポーターの受け入れを行いました。

ご来場者様の対応をスムーズにできるように会場の確認をしました。

アウェイチームサポーターへの『おもてなし』がとても素敵でした。

試合開始3時間前から入場が始まり、多くのサポーターが駆けつけました。

14:00!
いよいよ試合が始まりました。

ご好意により、試合を観戦させていただきました。

本日の相手は『バンビシャス奈良』是非勝利して、元気をもらいたいです!!

中西選手のBリーグ通算2000得点の活躍もあり、86-78で見事勝利しました!
この勢いで勝ち続けて欲しいです!

熊本ヴォルターズ情報はこちら

試合終了後、後片付け。

最後まで、運営のお手伝いをさせていただきました。

ピッチ上以外の事を学び、多くの人々に支えられて成立っている事を改めて感じることができました。

熊本でスポーツを盛り上げる仲間としてこれからもヴォルターズを応援していきます。

今日の経験をチームに持ち帰り、たくさんのサポーターに笑顔になってもらえるように努力していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加